ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
【 なちゅRe: 】  
素肌に還る なちゅRe:  
おトクなセット  
【 おすすめ 】  
美髪対策 テクナール  
亜麻仁油  
健康靴下 たびっこ  
パインハイセンス  
ハーブの白髪染・ヘナ  
【 健康食品 】  
スルット  
ハイアルパ SOD  
パワーアップルテイン  
美容サプリ「プラセル」  
紅麹サプリ 楊貴泉  
メーテミル  
コラボミンDX  
ベジプロ  
エステ&ファイバー  
【 第2類医薬品 】  
日水補腎片  
【 その他 】  
会員様専用  
【 お試し100円 】  
「顔を洗うジェル」お試し100円  
スルットお試し100円  
     
 
     
      0120-36-0703  
 
 
    メールはこちら
 
 
 
前の商品 次の商品

健康靴下「たびっこ」

健康靴下「たびっこ」

 
商品名:健康靴下「たびっこ」
製造元:竹野繊維
生産地:大阪府
価格:1,300 円 (税抜)
数 量:
どの商品もおトクな定期購入がおすすめ!
定期でご購入の時は下のお届け間隔オプションから
お届け間隔を選んでくださいね♪
お届け間隔オプション

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。

選択
きなり
チャコールグレー
ベージュ
 
とってもお得な定期購入がおススメ♪
 

健康靴下「たびっこ」 素材:綿100%
あなたにはこんなお悩みがありませんか?

▼一日中立ち仕事で疲れやすい
足が弱くなってきて、歩くことに不安がある
踏ん張りが弱く、転倒しやすい
足のムレによる水虫や足の臭いなどが気になる
足首や足回りのむくみが気になる
悩み

こんなお悩みでお困りの方におすすめなのが、健康靴下「たびっこ」。
ご愛用者の方からは…

「ズレないしムレない。すごく気持ちいい」
「フィットして動きやすい。足もスッキリして細くなった」
「コレを履いたら疲れにくい。もう他の靴下は履けない」
「ふんばりがきくから、ゴルフのスコアが良くなった」
「これで今年の冬は雪かきがんばれるぞー!!」


などなど、大絶賛のお声が続々と。

なぜ「たびっこ」が、こんなに足の健康によく、足を美しくするのでしょう?
そのヒミツは…

〜たびっこが足の「美」と健康に役立つヒミツ「タビ型」
足の親指 今でこそ、先の丸い履物が主流ですが、昔の日本人はタビ型の履物を愛用していました。
タビ・草履・ゲタなどです。
これらには共通するポイントがあります。
それは親指と他の指が離れていると言う点です。
実は、この形が健康維持・美容維持に大きな役割を果たしていたのです。
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、親指の付け根や裏には体中のツボが密集しています。
タビ型の履物は、それを履くだけで勝手にそのツボを刺激してくれているのです。
また、ツボが刺激されることで親指に意識が集まると、親指の付け根周辺に重心がかかり、背筋がスッキリと伸びた美しい姿勢になります。
つまり、ゲタやタビといった履物を履くだけで、美しい立ち姿の日本人になれるのです。
 

しかし、今のライフスタイルを見てみますと、ハイヒールやブーツ、スニーカーと言った履物が主流で、なかなかタビ型の履物を履く機会がありません。
そこで、靴下を「親指独立型たびっこ」に変更して親指を自由にしてあげることで、ゲタやタビを履いた時と同じ効果が期待できるのです!

〜たびっこが足の「美」と健康に役立つヒミツ◆
世界でたった一人、「糸の神様」が作っています。


「たびっこ」を編めるのは世界中でたった一人、職人竹野さんだけ。
というのも、「スベらない」「ふんばりがきく」たびっこをつくるための糸は、「逆ねん糸」と呼ばれる、竹野さんが生んだ特殊な糸。
とても取り扱いが難しく、機械で大量生産もききません。
20年前竹野さんがこの糸を生み出して特許をとってから歳月が流れ、特許は切れてしまいました。
しかし、この技法の難しさから、未だに誰も真似ていません。
かつて「糸の神様」と呼ばれた職人、竹野さんが1つ1つ作っているのが、この靴下「たびっこ」なのです。

竹野さん

〜紡績の町、泉南が生んだ「糸の神様」竹野さんの生い立ち〜

竹野さんの生まれは昭和7年。
幼い頃は戦時中で、食べ物も満足には得られませんでした。
ですが、兄弟の中で1番年上だった竹野さんは、弟や家族のみんながちゃんと食べているかなどに気を配る、とても心の優しい少年でした。
そんな少年、竹野さんが大好きだったのが、機械いじり。
高校に進学する年になった竹野さんは、大好きな機械いじりのできる紡織科のある高校へ進学しました。
この時から竹野さんと糸とのお付き合いが始まったのです。

コツコツと真面目に勉強し、竹野さんはある紡績会社に就職をしました。
竹野さんは、そこに置いてあった古ぼけた機械を、機械いじりの腕をいかしてよりよく糸が編めるように改造。
生産効率を高めることに成功しました。
その腕を見込まれ、竹野さんは仕事を始めて3年目に工場長に。
竹野さんの才能に引っ張られ、工場は生産高で日本一にまで上り詰めたのです。
やがて竹野さんは、紡績業界で【糸の神様】と呼ばれる人となりました。

そんな糸の神様には、悩みがありました。
仕事をしていた工場の環境は過酷なものでした。
当時クーラーなどの設備が整っていなかった工場内の温度は、40℃以上もあったそうです。
そんな暑い中休むことなく仕事をしていた竹野さんは、ひどい水虫ができてしまいました。
足のムレ、かゆみ、不快感、肌荒れに悩まされ続けた竹野さんは、

「この水虫とサヨナラできる靴下を作れないだろうか」

と考えました。
そしてその想いを実現するため、独立へと踏み切ったのです。

竹野さんは「じょうぶで強い、しかも伸び縮みする糸で靴下を作ったら、ぴったり足にフィットしてて動きやすく、かゆいところにもしっかり届く。
ただ、伸び縮みするといっても、化繊じゃムレるからダメだ。
綿100%の通気性のいい糸で、しっかり足にフィットして伸び縮みする靴下。
そんな、理想の靴下を作るんだ」と考えました。

その理想の靴下を編むために考えたのが、「逆ねん糸」。
通常の糸とは逆のより方をすることで、綿でもぎゅっと伸び縮みする糸です。
この糸の開発まではスムーズにいきました。
しかし、次に挫折が。
この「逆ねん糸」、強く伸び縮みするため、靴下を編もうとするとすぐに機械が止まってしまうのです。
どの靴下編み工場に頼んでも、糸のあまりの強さに針が折れ、機械が壊れ、作業はストップ…
「こんな無茶苦茶な糸で、靴下なんか編めるかいな」
と、サジを投げられる始末でした。

竹野さんはそれでもあきらめませんでした。
「機械が止まるなら自分で機械をいじって、止まらない機械にすればいい」
自分で機械を購入し、針を折ったり機械を壊したりしながら試行錯誤。
ついに、「逆ねん糸」で靴下を編み上げることに成功したのです。

〜結果と体験談〜

出来上がった靴下を竹野さんは履きだしたところ、水虫のかゆみが気にならなくなりました。
また、知人・友人にもこの靴下をプレゼントし、多くの体験談をもらいました。
「動きやすい」「疲れにくい」「スベらない」「ムレない」
さらにそれだけでなく、足がすっきりと細くなり姿勢が美しくなる効果まで。
この『すべらない糸で作った靴下』と人の「美」と「健康」には深い関係があることがわかったのです。
多くの人の体験談や、自らの体験から、竹野さんは、自分が5年という歳月をかけて作りだした靴下を胸を張って販売できるようになりました。
竹野さんが苦労の末に作りだした靴下は、悩みを抱えている多くの方の足を支え続け、愛されています。
もしかすると、明日はアナタがこの靴下を愛する日かもしれません。







 
 
 
 

  ユーザー評価

 
 
  氏名 : 評点 :
内容 :
入力された顧客評価がありません
 

Copyright © 聖天薬局オンラインショップ All Rights Reserved.     0120-36-0703
商号名 : 聖天薬局(株式会社 北村)   代表 : 北村 皓一
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 北村 浩二  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 大阪府大阪市福島区鷺洲2-9-12